栗山

栗山町「栗の樹ファーム」

「アウルネットの観光」シリーズ栗山観光

ログハウス・犬・球場・特産品



栗の樹ファーム

「栗の樹ファーム」訪問のチャンスを窺っていた。今回はバスで行くので空いている日がいい。3連休直後の10月9日は休館かなと思ったが、快晴に誘われて行って見ることにした。
栗山監督のお宝がぎっしり詰まったログハウス。今回は予想通り外観のみの撮影。ログハウス内の展示物はこちらで

・画像をクリックで拡大画像 ・もっと近づいて写す
・この日のカメラは全てFujifilm FinePix HS20 EXR

「栗の樹ファーム」のことはHBCラジオ「ファイターズDEナイト!!」で知った。これまで何度も栗山に行っていたのだが、知らなかった…。

・画像をクリックで拡大画像
少しズームアップした画像(上の写真と時間差有り)

ホームベース側から見た栗の樹ファーム球場。今日はこの通り、絶好の撮影日和り。来た甲斐があった!

・画像をクリックで拡大画像、スコアボード

ライト側から写したパノラマ写真。

・画像をクリックで拡大画像(1200×300)

アイヌ犬(北海道犬)がお迎えしてくれたが、最初の内はかなり吠えられた。

・画像をクリックで拡大画像 ・吠えるとこんな顔
アップすると ・フェンスに書かれた注意事項
・かつて飼っていた北海道犬タロー(1977年1月)

栗の樹ファームへのアクセス

国道234号からシャトレーゼCC方面(丁字路)に入って行くと、まもなく左側に「栗の樹ファーム」の看板が見える。

タクシーだと、この看板の所で降りて歩くのがお勧め。この先、路上アートを楽しんだり栗山市街を見渡せたりできる。

栗山駅からここまで約5分で着いた。料金は770円。帰りのバスの関係で、30分後に来て欲しいと頼んだら時間通りに来てくれた。(丸幸ハイヤー)

坂の上には30台の駐車スペースがあるそうだが、もしどっと押し寄せたら、路上駐車するしかない。

Googleマップの「地図」には「栗の樹ファーム」が載っていないので、「航空写真」にした。右の画像をクリックして表示された地図で、左画面の−(広域)をクリックすると、栗山全体の様子を見ることができる。
・〒069-1508 栗山町湯地22-25 栗の樹ファーム
・電話(FAX)(01237)2-3917
栗の樹ファーム球場(くりやまブランド推進室)

札幌から公共交通機関で行く場合は「高速くりやま号」がベスト。二人連れなら4枚綴り回数券がお得(3,900円)。
写真は札幌駅バスターミナルの南レーン16番乗り場。

・画像をクリックで拡大画像

栗山駅バス停。札幌行き高速くりやま号は1番乗り場。

・画像をクリックで拡大画像

小林酒造の北の錦「栗山英樹 正夢」

スーパーの日本酒コーナーを眺めていたら、「栗山英樹」とう文字が目に付いた。今年はファイターズ優勝の年。丁度その記念に良いと思い、迷わず買って来た。

・2012/10/7 PowerShot A700(画像クリックで拡大)

ネットで調べたら、これは栗山英樹さんのファイターズ監督就任記念酒だとか。ラベルを見ると、「この商品の収益の一部は、青少年のスポーツ団体等の育成振興事業に活用させていただきます。」と書いてあった。それじゃ当然「栗の樹ファーム球場」の運営資金にも活用されるのだろう。
・日本酒度:+2 ・酸度:1.3 ・アミノ酸 1.3 ・原 料 米:初雫 ・精米歩合:70%
・写真は北の錦記念館 2002/8/17 FinePix 1400 Zoom

栗山駅前「栗山製菓」でのお買い物

時間がないので、栗山土産は駅近くの「栗山製菓」1軒のみで。懐かさに誘われて谷田製菓の「きびだんご」もついで買い。
・ジャンボ栗1個:315円 ・きびだんご3個:378円
・アーモンドマドレーヌ2個:210円
・切りいも2個:210円  合計1,113円
「ジャンボ栗」をカットした画像 
・関連ページ:石狩観光(浜益名物「ジャンボどら焼き」)